コインパーキングの経営で土地活用を
お考えなら東京のパークレポへ

コインパーキングの経営で土地活用をお考えなら東京のパークレポへ

コインパーキング経営の無料相談はパークレポへ

℡ 03-33662955

9:00~18:00 定休日:土曜・日曜・祝日

よくあるご質問

駐車場のよくあるご質問

どのぐらいの広さが必要ですか?

コインパーキングは車2台分(15坪程度)のスペースがあれば運営が可能となります。
また台数の目安として1台分当り約8坪程度で換算いたします。
(例.80坪の空き地がある→10台前後設置が可能)

住宅街や地方都市などでも可能でしょうか?

可能です。現地調査をさせて頂いた上で、ご提案させていただきます。

コインパーキングの売上によって収入が変わってしまいませんか?

ご安心下さい。一括借上げですので、毎月一定の賃料をお支払いさせて頂きます。

コインパーキングオープン後に何か管理をする必要がありますか?
夜間など、トラブルなどが発生した場合が心配です。

清掃、集金、トラブル対応など全て弊社が行ないますのでオーナー様の手を煩わせることはありません。専門の警備スタッフが24時間体制で迅速に対応します。

コインパーキングとして運営する場合、何か初期費用などは掛かりますか?

コインパーキングの機器や看板、設置工事は、全て弊社が負担します。
※但し、建物解体・アスファルト舗装、フェンスなどの外構工事は基本的にオーナー様のご負担となりますが、初期費用をかけたくない場合は一度ご相談ください。

オープン後に電気代や管理費などの費用はかかりますか?

公租公課などを除き、オープン後の費用は全て弊社にて負担いたします。

月極駐車場を運営していますが、一部だけでも可能でしょうか?

もちろん可能です。月極駐車場としっかりと区分されたコインパーキングをご提案いたします。

賃料はいつ支払われますか?

当月分を前月末までにお支払いいたします。(いわゆる前払いとなります。)
月中に契約、解約の場合は日割にてお支払いいたします。

数年後にはマンションを建てたいのですが契約期間はどれくらいでしょうか?

基本的には2年契約で、以後は自動更新となります。
またケースによりますが、2年未満の短期契約も可能ですので、お気軽にご相談下さい。

万が一、土地の売却や相続などが発生した場合、途中で解約することは可能ですか?

はい。一時使用契約ですので中途解約は可能です。

権利関係でのトラブルが心配です。

契約形態は「一時使用賃貸借契約」ですので、地上権、借地権、営業権など一切の権利は発生いたしませんのでご安心下さい。

お願いしてからオープンまでの期間はどれくらいですか?

規模などにもよりますが、1〜2週間程度となります。
工事自体は最短で2日間、最長でも1週間程度となります。

解約後のトラブルなどが不安です。

コインパーキングの撤去工事は全て弊社の費用負担で行ないます。
地上物を全て撤去いたしますので、その後も月極駐車場として再活用することが可能です。)

コインパーキングの豆知識

駐車場用語集

こちらではコインパーキング経営に関する一般的な用語をご紹介いたします。

コインパーキング

時間貸し駐車場、コイン式駐車場、コインパークとも言われます。一般的には24時間体制、無人精算で営業を行ない不特定の利用者が駐車場を利用し、利用した時間の分だけ料金を支払います。

一括借り上げ方式

一般的に街で見かけるコインパーキングのほとんどが、この一括借り上げ方式で運営されています。土地オーナー様の土地をコインパーキング運営会社が借上げ、運営会社の費用負担で駐車場機器を設置し、毎月定額の賃料を支払う方式です。月極駐車場では一部のみをお借上げするケースもあります。

管理委託方式(自主運営方式)

土地オーナー様が駐車場機器を購入またはレンタルし、コインパーキングを運営する方式です。警備、集金、清掃などといった日常業務は専門会社へ委託します。立地条件により大きなリターンも期待できますが、初期投資が発生する上、周辺状況により毎月の売上げも左右されます。

一時使用賃貸借契約

コインパーキング経営を行なう上で締結される契約のほとんどがこの一時使用賃貸借契約になります。コンテナやモデルルームなど、一時的に土地を利用する場合にこの契約形態が使用されます。尚、この契約は借地借家法の適用外になります。契約に関し権利関係が発生しないため、土地オーナー様にとってもメリットが多く、安心した土地活用が可能です。

フラップ式(ロック板)

駐車場内の各車室ごとに設置されたフラップ板が上昇することにより、車室ごとに管理ができます。地形にもよりますが、20台以下であればフラップ式になります。

ゲート式

時間貸し駐車場の入口や出口にゲートバー(ゲート機)を設置し、ゲートの昇降で車両を管理いたします。入庫時に自動発券機で駐車券を受け取り、出庫時に自動精算機で精算します。20台以上の駐車場はゲート式を使用します。

料金精算機

コインパーキングの利用料金を管理し、精算する機器です。一昔前はパーキングメーターのような個別精算タイプが主流でしたが現在は一か所で精算する集中精算機タイプがほとんどです。

車両検知センサー

無人で管理するため、車両を感知するセンサーになります。ループコイル式、赤外線式、金属感知式など様々なものがありますが、現在は利点の多いループ式が主流となっています。

P看板

大きく「P」と書かれた、利用者を誘導するための看板になります。

料金規約看板(案内看板)

駐車場の料金設定、操作方法、利用規約、運営会社名、緊急連絡先など、現地の駐車場に関する情報を記載する看板です。またトラブルやクレームを防ぐには利用規約の記載内容が非常に重要となります。

満空表示灯

利用者が道路から駐車場の空車在車状況を確認できるために、表示を行ないます。尚、当社の満空表示灯は全てLED表示タイプになります。

場内照明灯

駐車場内を照らす照明になります。水銀灯タイプとLED灯タイプがあります。尚、当社は近隣住民の方に配慮し、住宅地エリアでは明るすぎないLED照明灯を使用しております。

車室(車室ライン)

車両を駐車するための区画になります。車室の寸法は幅2.5m、奥行5.0mが基本となります。尚、状況により寸法を変更することも可能です。

バリカー

主に二つあり、まっすぐな棒状の「Iバリカー(角バリカー)」とアルファベットのUを逆さにしたような形状の「Uバリカー」があります。機器や隣地の壁の保護、不正出庫の防止など、様々な用途に使用します。

アンカーボルト

精算機やフラップ板を固定するための金具です。

CD管(配管)

精算機やフラップ板などの電気配線をつなげるための管になります。

料金設定

昼間料金、夜間料金がベースとなり、上限料金(最大料金、打切料金)を併用することにより利用者に割安感を与え、集客につなげます。 また上限料金は大きく3体系あり、①昼間(夜間)上限設定、②入庫後〇時間上限設定、③当日上限設定があります。

スピード査定無料相談