コインパーキングの経営で土地活用を
お考えなら東京のパークレポへ

コインパーキングの経営で土地活用をお考えなら東京のパークレポへ

コインパーキング経営の無料相談はパークレポへ

℡ 03-33662955

9:00~18:00 定休日:土曜・日曜・祝日

リスクゼロで始めるコインパーキング経営

コインパーキング経営の「パークレポ」がコインパーキング用地を一括借り上げ。費用や管理も不要で、安心の土地活用です。

エイコーレンタサービスでは土地活用でお悩みのオーナー様に、コインパーキング経営をはじめ、月極駐車場、コンテナボックス、バイク駐車場、自動販売機など様々な土地活用をご提案してまいります。コインパーキング経営をはじめ土地活用でお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

オープン情報

空地や空き駐車場がありましたら、ぜひ弊社へお貸しください。
コインパーキング経営による土地活用なら様々なメリットがございます。

コインパーキング経営での土地活用のメリット

コインパーキングの運営ならParkLEPO

1.安定収入

コインパーキング経営の多くは一括借上げでの契約形態です。月極駐車場のように空車リスクもありませんのでご契約期間中は安定した収入が得られます。

コインパーキングの運営ならParkLEPO

2.投資ゼロ

機器や設置工事、コインパーキング経営に関する電気料や警備・修理・集金などは当社が負担します。一括借上げであればリスクのない土地活用が可能です。

コインパーキングの運営ならParkLEPO

3.権利ゼロ

コインパーキング経営は土地の一時使用賃貸借契約になります。借地権や営業権に関する権利関係は一切発生しませんのでご安心下さい。コインパーキング用地の相続や売却時も問題ありません。

コインパーキングの運営ならParkLEPO

4.短期活用

土地の売買や建設、相続などが発生した場合でも中途解約が可能です。

コインパーキングの運営ならParkLEPO

5.トラブルゼロ

コインパーキングの開設後は、警備や集金など全て弊社で管理いたします。土地所有者様と駐車場利用者との間でトラブルは発生しません。

弊社の特徴

1.コストを抑えたコインパーキング経営

コインパーキング経営において、最も重要な点は運営コストの削減です。弊社は駐車場機器メーカーと一体となった管理体制により、初期費用やランニングコストなどの必要運営コストを大幅に抑制しております。

2.土地活用の最適化

豊富なコインパーキング経営のノウハウや綿密なマーケティングにより、その土地の市場や特性を活かした駐車場を提案することにより、土地オーナー様や駐車場利用者様へのニーズにお応えしてまいります。

3.安心の管理体制

オペレーションと管理業務を二分化することにより、コインパーキング経営の業務効率を高めております。また管理体制は24時間365日になりますので、トラブルなどにもスピーディに対応しておりますので、ご安心ください。

4.初期費用ゼロ

土地オーナー様は土地を貸すだけですので手間は掛かりません。また契約期間は2~3年を基本とさせて頂き、1年ごとの自動更新となります。

コインパーキング経営とは

コインパーキング経営で重要な点は①立地条件、②駐車場経営ノウハウ、③ランニングコストの抑制、④イニシャルコストの抑制、⑤管理体制の5点です。

1.コストを抑えたコインパーキング経営

立地条件に関しては市場性(コインパーキングの需要が高い)、商業性(駅近郊、オフィス、商店街、歓楽街、高層住宅)、視認性、接道状況などが要因として挙げられます。立地条件はコインパーキング経営において最も重要なポイントと言えます。

2.コインパーキング経営のノウハウ

他の事業同様にコインパーキング経営にも当然ながら様々なケースがあります。市場性が高いが入出庫が難しい、逆に市場性は高くないが地型が良く入出庫が行いやすいなど、収益性の低い立地で収益を創出し、収益性の高い立地では更なる高収益を目指すことがコインパーキング経営ノウハウのポイントです。

3.コインパーキング経営のランニングコスト

ランニングコストとは、コインパーキング機器のレンタルやリースでの使用料、電気使用料、遠隔管理システムなどの通信費、コールセンターや警備出動などの警備費用、修理や定期点検などのメンテナンス費用、集金や清掃業務など人件費、機器や施設の保険料、電柱広告などの宣伝費などです。コインパーキングのような無人駐車場経営においては必ず必要なコストになるので、ランニングコストの抑制もまたコインパーキング経営において重要です。

4.コインパーキング経営のイニシャルコスト

イニシャルコストとは、コインパーキング設備を導入する際の初期費用です。コインパーキング経営に必要な料金精算機、フラップ板、ゲート機、看板類、場内照明、設置工事、電源工事、その他諸経費などになります。コインパーキング経営においてイニシャルコストを抑えることはランニングコストも抑えることにも繋がります。

5.コインパーキング経営の管理体制

管理体制と一概にいっても運営会社により様々です。機器修理が遅れれば本来売上げるはずだった利益を失うといった機会損失の要因になり、警備出動の早さはクレームの発展を未然に防ぎます。集金の頻度が少なければ盗難のリスクも増大しますし、清掃の行き届いていない駐車場は利用者も敬遠するだけではなくゴミの増加にもつながります。

スピード査定無料相談